top of page

オンラインで世界を旅するイベントです!(9月30日)

毎年2回、JICAの途上国の行政官向けジェンダー研修で、ジェンダー主流化政策について講義しています。わたしは、元々の専門は途上国の開発支援ですが、東日本大震災を機に日本国内のジェンダー問題に携わるようになり、この数年は途上国との関わりがとても減ってしまいました。ですから、年2回の行政官向けセミナーは、本当に楽しみ。世界中の多様な国々から参加される政府やNGOの方々との対話は、わたし自身の知識をアップデートするとても良い機会になっています。


今回のイベントでは、2017〜2021年の研修に参加したブータン、マラウィ、モルドバ、フィジーの4カ国の元研修員がオンラインで登壇し、各国のジェンダー課題や取り組みの状況について発表してくれるそうです。オリジナル動画の上映もあるそうなので、まさに、ちょっとした世界旅行ですね!(研修員の方々の情報は、こちらで紹介されています http://www.kfaw.or.jp/event/


コロナ以降は、オンライン研修になり、家にいながらにして、各国とつながり、和気藹々と意見交換や質疑応答ができるとは、すごい時代になったな〜と思う反面、幡ヶ谷のJICA東京センターでの対面の研修が懐かしいです。早く、対面での研修ができるようになると良いな!


イベントを主催しているのは、(公財)アジア女性交流・研究フォーラム。JICAのジェンダー研修の運営を担っています。


~~~~イベント情報~~~~ オンラインイベント(Zoom/日英同時通訳) 「みんなでフェミニストとして世界を旅しよう!~SDGsチャレンジと共に~」 第33回アジア女性会議ー北九州 9月30日(金)14:00~16:30 お申込みURL http://forms.gle/p8DTdtwxapRvyVcg9 詳細 http://www.kfaw.or.jp/event/



今回のイベントに参加予定の

元研修生の皆さん


ブータンのUgyenさん

(後列左から2番目)

2017年


マラウィのJosephさん

(後列右から2番目)

2018年


フィジーのZafiyaさん

(左から3番目)

2019年


マラウィのMashaさん

(最後列右)

2019年


モルドバのRodicaさん(中央下)と

Vladさん(右下)

2021年






最新記事

すべて表示

CSW日本代表に就任しました

この度、第68回国連女性の地位委員会(Commission on the Status of Women)の日本代表を拝命いたしました。 3月12日から国連本部で開催される会議に先立ち、3月7日に今年の優先テーマ「Accelerating the achievement of gender equality and the empowerment of all women and girls by

助成金プログラム「YUIみらいプロジェクト」が始まります!

公益財団法人みらいRITAとシャネル財団(https://www.fondationchanel.org/)がパートナーシップを結び、日本国内でジェンダー平等を推進するための助成金プログラム「YUIみらいプロジェクト」を立ち上げました。 総額約1億3千万円規模のプログラムで、社会変革を後押しする取り組みを支援します。私はジェンダーアドバイザーとして関わっています。 団体への個別の支援はもちろんのこ

BIPROGY株式会社の社外取締役に就任しました

本日、BIPROGY株式会社の社外取締役に就任いたしました。 ジェンダーや人権の国際基準は、各国の法整備を通じて、企業経営にも影響を及ぼしています。日本の弱点・リスクが「ジェンダーギャップ」なのは、先般発表された世界経済フォーラムの125位という順位を見ても明らかです。また、人権デューディリジェンスにおいても日本の人権リスクは「性差別」(男女間賃金格差、管理職・役員における女性比率の低さ、セクシュ

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page