「企業とLGBTQ +のキャリア」調査のメディアセミナー(6月24日)

更新日:7月21日


アメリカン・エキスプレス社が今年のプライド月間に合わせて大規模な調査を行い、結果発表を兼ねたメディアセミナーで、パネルディスカッションのファシリテーターを務めました。


アメリカン・エキスプレス加盟店事業部門マーケティング アジア太平洋地域副社長であり、LGBTQ+の当事者とそのアライで結成する「PRIDE+ネットワーク」エグゼクティブ・スポンサーの津釜宜祥さん、ジェンダーなどの社会課題に取り組む株式会社TIEWA代表取締役CEOの合田文さんとご一緒し、調査の結果からわかることは何か、LGBTQ +のインクルージョンにおける企業の役割は何か、具体的かつ示唆に富むお話を聞くことができました。


合田さんが手掛けられた本『あの時も「こうあるべき」がしんどかった〜ジェンダー・家族・恋愛〜』は、漫画仕立てで、とてもわかりやすく、オススメです。



*プレスリリースはこちら(外部サイトへ)


あの時も「こうあるべき」がしんどかった〜ジェンダー・家族・恋愛〜

詳細はこちら(Amazonサイト)

最新記事

すべて表示

市のあらゆる施策にジェンダー視点を主流化し、ジェンダーギャップ解消戦略を確実に実行するために設置された「ジェンダーギャップ解消庁内推進委員会」の今年度の第一回会合のために豊岡市へ。 国の「男女共同参画・女性活躍の重点方針2022」(通称「女性版骨太の方針)の背景や注目ポイントについて、特に「地方公共団体に求められること」を中心にお話ししました。 社会福祉、後年介護、農林水産、地域振興、環境経済、子